1stモーションシャフトベアリング・インサートツール■ 

 

ミッションギア組み付け作業のシンクロの固着防止SST。

極力安価に・・・。 と、当SSTの業者さん値引きは差し控えさせていただき安価な価格でデリバリーしました。

受注製作ツールとなっていましたが好評の為、短期間での納品が可能になりました。

また、リムーバーアダプターも後日追加デリバリーします。


■1stモーションシャフト&ベアリング・インサートツール■

 

マニュアルミッションOH作業のシンクロ交換の組み付け後、1stモーションシャフトを組み付けるとシンクロが固着しませんか?

 

当社でも新品・シンクロパーツの不具合には泣かされました。

同様に他のショップさんでも不具合が発生しているトラブルの多いパーツです。

 

1stモーションシャフト&ベアリングの組み付けはどうしても叩いて入れるため叩いた

瞬間、他のギアも瞬間的に動きその結果、シンクロリングのテーパー部が密着しスライ

ダーをニュートラル位置になってもギアが抜けていない状態になります。

 

1stモーションシャフト&ベアリングを叩かないで組み込むことでシンクロリングのカ

ジリ(密着)を解消することが可能になりました。

 


●業者販売の値引き無し

                                       ■1stモーションシャフト&ベアリング・インサートツール■

                                                 P/NO:7082   ¥35000-(税別)

 

■お知らせ■

当SSTは改良を重ねて既に5作目ですがやっと納得のいく製品が完成しました。

再度図面を見直し、贅肉を落とすように設計変更しました。


■インサートホルダー部■

 

1stモーションシャフト・スプライン部にSSTホルダー・センターホールが入るため上記(上画像)のようにセンターボルトを締めると装着位置まで阻止込めます。

 

また、ベアリングアウターケールのみにテンションが掛かるようにSSTホルダーを加工済みです。(最下部画像参照)


■インサートホルダー部■

 

画像のように1stモーションシャフト・スプライン部にがSSTホルダーのセンターに入るようになっています。

 

画像はSSTホルダーを装着した状態ですがSSTを密着している箇所はベアリングアウターケースのみ接触してるのでベアリングにストレスを掛けることなく組み付けが可能。

 


■SST・ホルダー部・ベアリングアウターカラー用加工済■

 

1stモーションシャフト・SSTホルダー、ベアリングアウターケース部の接触部の加工を施しています。

※画像・左/SSTホルダー外周部だけ微妙に段差になってベアリングに負担を掛けない設計になっています。


■オプションSST・1stモーションシャフトリムバー■

 

当社1stモーションシャフト&ベアリング・インサートツールのアッパーブラケットを外し、画像のSSTアダプターを取り付けることで1stモーションシャフトを簡単に外すことができます。

 

センターロングボルトは付属しませんので1stモーションシャフトリムバーセンターボルトをご使用ください。

 

1stモーションシャフトを取り外す前にカウンターギアを取外し後に行ってください。

ギア同士が干渉しますのでご注意ください。

 

          ■1stモーションシャフト&ベアリング・リムーバー■

                 P/NO:7082-RP   ¥19800-(税別)


 

 

 

 




 

 

 

 

プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 BCtechnology All rights reserved.

 

 


top page info page