■M/T・ピニオンギアサイドB/G(3rdシャフト)サポートリムーバー■

 

M/TミッションOH時のサードモーションシャフトの取外し用ヘルパーツールです。

サードモーションベアリングをずらさないとギア&シャフトAssyが外れません。

 

作業はとっても簡単になりました!!

画像

■M/T・サードモーションベアリング・リムーバースペーサーセット■

 

対応年式 : M/T用

使用方法 : ミッションOH時、ベアリングサイドにポン付け。


製品情報 : 単純・簡単SST

 

3rdシャフト&ギアAssyを取り外す際にはピニオンギアサイドのベアリングを

ずらさないと外れない仕組みになっています。

 

SSTは2枚セットには理由があります。

 

1stギアをずらすとスペーサー1枚分の隙間ができそこに1枚目をいれます。

再度、ギアをずらし隙間にもう1枚のスペーサーをいれギアをずらす。

 

この作業でベアリングが外れますので2枚必要なのです。

 

                                     ■サードモーションベアリング・スラストスペーサー■

                                       2枚セット  P/NO: 7083-T   ¥7980-(税別)

■取扱い方法@■

画像

■各1個づつ使用、1枚目を入れる■

 

3rdモーションベアリングを1stギアにダメージを与えないようにピニオン方向にずらします。

 

この時点で3rdモーションベアリングがある程度ピニオン側に移動します。

 

次に1stギアを元の位置(スライドさせる)に戻します。

 

3rdモーションベアリングと1stギアの間にクリアランスができますのでクリアランス箇所にスペーサーを1個入れ初期と同様に1stギアをピニオン方向にずらします。

 

で、また上記と同様な作業でも1個のスペーサーを追加し1stギアをピニオン方向にずらすと3rdモーションベアリングが外れます。

 

※1stギアにダメージを与えないような作業を行ってください。

■取扱い方法A■

画像

■SSTスペーサー-1枚目■

 

SSTパネルをギアの隙間(上記画像箇所)に入れ、ファーストギアを真鍮棒等

 

を用い、ギアにダメージを与えないように叩き、ずらす。

 

ケースに当たるくらいまでずらす。

 

 

 

 


■取扱い方法B■

画像

■SSTスペーサー-2枚目■

 

再度、ファーストギアを画像・右方向にずらし隙間をつくる。

 

その隙間に2枚目のSSTワッシャーを入れる。

 

※取付け時、SSTスペーサー切り口が真っ直ぐ入れるように。

 回ってしまったら正常な位置に直す。

 


■取扱い方法C■

画像

■2枚目のSSTスペーサーを入れギアをずらす■

 

2枚目のSSTスペーサーを取付け後、ギアを真鍮棒等を用い叩いてミッション

 

ケースに当たるくらいでベアリングが外れます。

 

2枚のスペーサーがあると非常に作業が早く完了します。

 

一度体験すると納得していただけるイージーツールです。

 

赤矢印のベアリングは2枚目のスペーサーを入れてギアを叩くと最終的に外れ

 

ますのでご安心ください。

 

 

 

 

return to top-page

 

プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 BCtechnology All rights reserved.

 

top page info page