■アルミキャスト製・オールハンドメイド■

オイル交換時のジャッキアップでテンションロッドのダメージを回避!!

サブフレーム両サイドブラケットダメージのプロテクト!!

アルミブラケット本体に牽引用の穴を追加工!!

 

加工工程はこちらで

画像

■様々な個所をサポートするブラケットです!!■

 

対応年式 : 1000 & 1300 M/T・A/T可能

使用方法 : 取付け用SCMボルト&ハイテンションテーパーワッシャー等付き。


製品情報 : 
アルミキャストすべて手作業で仕上げています。

 

実際のパーツ取付け状態は下の画像を参考にしてください。

 

様々なトラブル等からサポートしてくれる優れ物パーツです!!

 

      ■アルミキャスト素材・オールマイティープロテクターブラケット 

          P/NO:4065-LR  価格¥17980-(税別)

                         

※加工工程に時間を要するため多量生産は物理的にムリですね・・・

後程、加工工程を掲載させていただきますが、悲しいほど手間が掛かります・・・


■製品デリバリーについて■

 

当製品価格は加工工程時間コストに全く見合った価格ではありませんので常時、完成仕上げ製品が有るとは言い切れません。

加工工程が多い為、何セットづつその都度部分的な加工を施しような作業を行います。

ですので一気に仕上げることができませんのでご注文いただいた際に、完成品が有れば即納できますが加工仕上げ中ですと何日か時間をいただくようになります。

■プロテクターブラケット取付け状態■

画像

■ジャッキアップポイントがイージーに!!■

 

左の画像が横から見た状態で下の画像が前から見た状態です。

 

テンションロッド取付けブラケット下部からアルミ・サポートブラケット下部までのクリアランス差が20mmもあります。

 

早い話がテンションロッド取付部から地面まで20mm低くなったということです。

                         

牽引用ホールも確認できます。

 

加工工程はこちらで

■フロントから見た状態■
画像

■3本でプロテクター固定■

 

とアルミサポートブラケットの下部位置を確認すると

 

テンションロッドからかなり離れフロントサブフレームに負担を掛けずにジャッキアップが可能です。

 

画像では解り難いですがテンションロッド取付けブラケット部(サブフレーム両サイド出っ張り部)とアルミ・サポートブラケットはしっかり固定しますのでこの箇所をヒットさせても従来よりは格段に強度アップされます!!

                         

ブルー矢印箇所・テンションロッドブラケットを隕石、段差等にヒットさせた場合はここが綺麗に曲がり、フロアパネルまでダメージが発生します。

気を付けてください。

■テンションロッド取付けブラケット部仮止め状態■
画像

■3本で固定ですが最初にテンションロッド取付けブラケットに!!■

 

この箇所(初めの1本目)固定用穴は取説が付属されていますので取説通りの箇所に固定用ボルト穴を開けアルミサポートブラケットの残りの固定ボルト用2本の穴を開けます。

 

SCMボルト3本で固定ですから安心です!!

                         

赤矢印/固定用

 

加工工程はこちらで

■お知らせ■

 

お断り無く製品バージョンアップ及び製品プライスの変更がする場合が有ります。

 

 

 




 

 

 

 

 

プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 BCtechnology All rights reserved.

 

 


top page info page