■A/T トルコン取外し用スペーサーセット■  

 

リバーシブルタイプ・A/T・コンバーター取外し専用スペーサー

■A/Tトルコン取外し用、スペーサー■

 

対応車種 : A/T車

使用箇所 : A/T トルコン取外し専用スペーサー

製品詳細 : 装着方法は画像を参照ください。

 

当社、最強プーラー用ですと画像のセットでご入手しすぐ使用できますが他社製プーラーの場合、プーラー本体の厚さに違いがある場合はスペーサーだけご入手いただきお使いのプーラーの厚さに適した寸法のキャップボルトが必要になります。

その際はご相談ください。

また、画像のSUSワッシャーはレーザーカット製作しましたが内径はボルトにピッタリで殆どガタの無いように加工しています。(SUSワッシャー単品売り可能)

                 

    ■A/Tトルコン・プーラー用スペーサーセット■              ボルト&SUSワッシャー付き P/NO:7016-CSW    価格¥13440-(税別)

 

■A/Tトルコン・プーラー用スペーサー・単品販売可能です■

他社プーラーをお使いいただいている方でA/Tコンバータースペーサーを入手ご希望の際は現状のプーラー厚をお知らせください。

厚さによりインチキャップボルト長が違いますので当社で適合ボルト長を決定しプーラーに合ったボルト長で納品いたします。

 

■A/Tトルコン・プーラー用スペーサー・単品■

■注意事項■

 

お使いのプーラー厚で取付け固定キャップボルトの寸法が違ってきます。

 

インチサイズですのでご注意ください。

 

プーラーとの合体には必ずキャップボルトを併用してください。

 

※初期ロッドはかなり手が込んだ結果となりましたが次回ロッドからは加工方法を変更しますのでご了承ください。

 

 

         ■A/Tトルコン・プーラー用スペーサー単品■

            P/NO:7016-CS    価格¥10400-(税別)

■A/Tトルコン・プーラー&スペーサー固定用キャップボルト■

■注意事項■

 

お使いのプーラー厚で取付け固定キャップボルトの寸法が違ってきます。

 

インチサイズですのでご注意ください。

 

プーラーとの合体には必ずキャップボルトを併用してください。

 

※実寸をお知らせいただければ当社で組み付け寸法に合ったインチボルトをお渡しできますのでご相談ください。

 

         ■インチボルト長及び寸法加工等で価格が違ってきます。

         ■A/Tトルコン・プーラー&スペーサー固定用キャップボルト■

              P/NO:7016-UA**    価格¥-(税別)

 

 

■A/Tトルコン・プーラー用スペーサー取付け手順/当社プーラー画像■  

■対角のボルト2本で固定・・・■  

■注意事項■

 

画像は解り易くパーツをペイントしていますが6本の固定ボルトを最終的に2本でトルコンを固定します。

通常市販プーラーは3本固定ですがボルトサイズが小さい為、敢えて4本固定とし、強度のある『SCM素材・インチキャップボルト』を併用しています。

 

ボルトロックワッシャーを外す際は、必ず2本づつ(ロックワッシャーのボルト)行いますが一気に6本を外さないように!!

 

厳守してください。

 

ボルトロックワッシャーを外すのには2本のボルトを外しますが際数的な対角の2本でロックできるように考えながら作業してください。

 

画像では既に当社のクランクエンドサポートパーツを取付けています。

クランクエンド外径ギリギリの寸法で作っています(硬度もアップしています)のでクランクへのダメージは皆無です。

 

■スペーサーの取付け■  

■大きな丸穴が固定されている2本のボルト部■

 

画像で解ると思いますがスペーサーは付くようにしか付きませんので100%間違った取付けは無いですから問題ありません。

 

※画像のスペーサーは加工前ですが仕上げは非常にというか、多数の穴のバリ取り作業が異常な時間を要しました。

バリ取りでも小さなバリが出てしまい、最終的に裏表の小さなバリも取り除きます。

 

次回製作ロッドはもう少し仕上げが楽な方法を考えてみます。

(仕上がった製品はトップ画像の製品です)

 

 

■最強・H/Dプーラーの取付け■  

■キャップボルト4本で固定■

 

取り敢えずキャップボルト4本を指でねじ込みプーラーのセンターボルトの位置を確認しプーラー本体がクランクのセンターになるような箇所でキャップボルト4本を固定します。

 

※他社プーラーを使っている方、重要事項※

トルコン固定ボルト/6本の箇所はM/T車のような貫通穴ではありません。

適切なボルト長でないとコンバーターにダメージを与えますのでイージーに締め付けないでください。

そのような理由からネジ長が決まっているのでその寸法内でロックできるようなボルト長設定をしなければなりません。

ですのでプーラー本体の厚さが重要な個所なのです。

 

上記事項を厳守しプーラーとコンバーターを一体化することにより取外し作業の様々なストレスが解消されます。

 

スペーサーをしっかり固定した後はセンターボルトを締め付けると通常は外れます。

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 BCtechnology All rights reserved.

 

 


top page info page