■割りピン穴を気にせず規定締付トルク箇所でロック可能!!■

 

リアハブ・ロックナットの割ピン穴合わせの苦労はもう不要になりました!!!

画像

■リアハブロックナット/フリーロックタイプ■

 

対応年式 : ALL

使用方法 : 純正ナットと交換。


製品情報 : 
画像はフリーロックナット、1台分/左右セットです。

 

リアハブベアリング・ロックナットは右側/正ネジ、左側/逆ネジです。

 

純正ロックナットの割ピン穴合わせには皆さん必ず苦労していますよね。

 

割ピン穴合わせでロックナットをオーバートルクで締めるか、または規定トルクより緩めるかのどちらかです。

 

フリーロックナットは規定トルク位置でロックできる画期的なイージーナットです。

 

取付け方法は下の画像を見てください。

            

                                    ■リアハブ・フリーロックナット 1台分・左右セット■                                              P/NO:4039-S7   価格¥9500-(税別) 


■たかがロックナット・・・■ 

画像

■左右非対称ナット■

 

画像左/左後輪 左ネジ(逆ネジ)

画像右/右後輪 右ネジ(正ネジ)

上面がべアリング側端面。

 

スリット入りロックナット仕様はBENZのフロントハブベアリングロックナットと同一

タイプです。

 

以前、スーパー7用でも製作したタイプより手間とコストが掛かっています。

 

加工工程が多く、完成まではかなり面倒な手順が多く量産には向かないパーツです。

 

 


 

 

 

画像

 

■純正リア・ハブロックナット対比■


リアハブベアリング・フリーロックナット&純正ロックナットのサイズ対比。

 

ロックナットの高さは殆ど純正ナット高と同じです。

 

平面方向はフリーロックナット寸法が若干少ないです。

 


■フリーナット締付■ 

画像

■画像はハブに取り付けた状態■


フリーナットを締め付けます。

 

割ピン穴を気にせず規定トルク、ベアリングストレスが無い状態で締め付けます。

 

トルクレンチを併用する場合は後日ラインアップします専用ソケットレンチをお使いください。※当社製造レンチですので格安で販売いたします。

 

フリーナットの固定はナットサイドのキャップボルトを締め付けるだけで緩むことはありません。


■フリーナット本体の固定■ 

画像

■フリーナットのロック■


上記締付画像の次は左画像のように6角レンチを併用しキャップボルトを締め付けて組込みは完了です。

 

キャップボルトはSCM/M6-P1.0ですが親の仇を取るほどのトルクで締め付けしないでください。

 

普通のM6サイズのトルクで締めるだけでOKです。

 

ロックナット自体はこれで動くことはありませんのでご安心ください。

 

※これで完了です。

 いままでトルクを掛けるとハブの回りが悪くなる、といった場合は明らかにオーバー トルクですからベアリングに負荷が掛かり過ぎています。

 このような場合は規定トルクを気にせずハブベアリングに適度な負荷が掛かってガタ の無い状態にすると良いと思います。

 

■規定トルクを厳守している方■

フリーロックナット専用・ソケットレンチをご使用ください。

 

■ベアリング負荷を確認しながら締め付けている方■

23mmのスパナ等を使ってフリーロックナットを締め付け及び負荷調整してください。

 


■フリーナット締付ソケット■ 

画像

■トルクレンチ併用ソケット■


規定トルクでフリーナットを締め付けます。

 

規定トルクで締め付けない場合はソケットは不要です。

 

3/8レンチをお使いください。

 

 

専用ソケットは  こちらフリーナット締付ソケット

■お知らせ■

 

お断り無く製品バージョンアップ及び製品プライスの変更がする場合が有ります。

 

 

 




 

 

 

 

 

プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 BCtechnology All rights reserved.

 

 


top page info page