クランク・フロントシール インサートツール シールに優しいツールです
対応年式 : ALL

使用方法 : シールの両端面を保護し確実に打ち込めます。

製品情報 : シールインサート時のトラブル回避。


以外にフロントシールの交換はきっちりとはいかない作業です。
その原因はタイミングカバーに有ります。
また、タイミングカバーを平らな箇所に置いてのシールインサートはシールのリップ部をキズを付けてしまいます。
一度作業した方は既に体験済みだと思いますが確実に打ち込みができシールリップに傷が付かないで装着できる優れ物のツールです。
※旧タイプ

ホルダー部・新タイプ
定価¥20520-(税別)
← このツールの上にタイミングカバーのシール部を入れます。
  きっちりはいりますのでずれることは有りません。

  SST/ザグリ部の一段目箇所にタイミングカバー(シール取付箇所)がしっ  かり入ります。

  二番目のザグリ(センターに近い箇所)はシールリップ部をキズ付けにため  の加工箇所です。

← 旧タイプ(ホルダー)ですが高さと重さに納得しておりませんでしたので下のホルダーに変更し高さと重量共に納得するSSTにしました。
このタイプが新しいバージョンのホルダーです。
かなり高さも確保し、また、高さの分だけ重さもありますのでシールの打ち込み時にしっかりサポートできるようにしました。
価格は若干変更させていただきました。
写真/上 2012年・新タイプに変更になりました。(ホルダー部の高さを変更)
← 打ち込みが一番大切な作業です。
  上の写真のようにタイミングカバーをフィットさせシール打ち込み用の専用  ツールを使いシールを打ち込みます。
  注意
  シールを打ち込む前にシールが斜めにセットされていないか確認してくだ  さい。
  初期社業がいい加減ですと斜めに入ってしまいオイル漏れの原因となりま  す。
  
  シールが斜めに入っていないのを確かめてから打ち込み専用ツールで打  ち込んでください。
  従来と比べられないくらいしっかりと取付ができます。