■業界・最強 A/T・M/T用 H/Dプーラー用ラム■ 

 

新旧マニュアルフライホイール&オートマチック・コンバーター共に共通で併用可能な・超H/Dタイププーラー用ラムです。


当社フルセットのプーラーでフライホイールが外れない場合はクランクを諦めてください!! それほど強力なプーラーキットです。


画像

■併用方法■


当社がフライホイールプーラーで外れない場合はラムの併用をお勧めします。

 

※元々、ラムの併用を考慮した設計ですので簡単にお使いいただけます。

このラムを併用しても外れない場合、残念ながら諦めてください。

完全にクランクとフライホイールが固着した状態ですので・・・

 

 

 ■H/Dフライホイールプーラー・ラム/10Ton

             P/NO:7018    価格¥都度お問い合わせ-(税別)

 

■プーラーを使用する際の組み付けパーツは当社推奨パーツを併用してください。

 

 


■ラム使用方法■ 

画像

■当社のフライホイールプーラーに適合■


取付け座標や動作寸法等はすべて当社SSTにセットアップできるように設計しております。

一般市販SST製品との併用はSST本体の素材及び張力+応力等に問題があるため併用はお勧めしません。

 

セットアップし、右上のボルトを軽く締めるとラムにトルクが掛かり少ない力でフライホイールを外すことが可能です。

 

但し、ラム併用時は非常に危険ですので下の画像を参考にしてください。


■ラム併用時の注意■ 

特に注意!!

画像

■ラム併用時の注意!!■


かなり以前の画像ですがストラップでガンジガラメ状態です。

 

旧タイプのフライホイールより新タイプ(ダイヤフラムタイプ)が非常に危険です。

 

エンジンが外れていない状態(通常のクラッチOH作業)ではインナーパネル側に厚さ10mm以上の合板を併設してください。

抜けが硬い場合、インナーパネルが変形します。(事実です・・・)

 

エンジンを下してラムを併用する場合は画像のようにベルト系で飛び出さないような状態にしてください。

 

当社でもダイヤフラムタイプのフライホイールが外れず、2日掛かりでやっと外れましたが外れる際に甲高い音とともに1m以上飛びました!!

1m以上ですよ!!

信じられないでしょうが事実です。

ですのでラム併用時は飛出し防止対策を必ず行ってください。

上記事項を含み作業工程で怪我等があっても自己責任となりますのでご了承ください。


 

 

 




return to top-page

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 BCtechnology All rights reserved.

 

 


top page info page