ポーティング用・研磨砥石/メーカータイアップ・当社オリジナル商品
用   途 :ポーティング時の円、直線等のアライメントを確認し
       ながらポーティング&仕上げができる 

使用方法 :リューター(Φ6)に装着、高速回転で使用

製品情報 :市販はされておりません。
 
25〜30年前、TOYOTAのTRD(レース部門)で使用するためこのような研磨材があったのですがあるだけ私らが使い切ってしまい
TRDに在庫がなくなり、仕方なく研磨材メーカーとタイアップし製作した研磨砥石です。
こんな砥石でも番数(硬さなど)で全く削れなかったり太過ぎたり様々な試作品を作って一番使い勝手の良い仕様を製作していただいた製品です。

超硬カッターだけでポーティングしているといい加減な作業しかできません。
良い仕事をするには良い道具が必要です!!

使い方は下記を参考にしてください。

定価/各1本 ¥2000-(税別)    

【 使い方 】
○始めからこの砥石を使わず超硬カッターで 「7〜8割ほど削り」 左写真の上の砥石で超硬カッターで削った跡のデコボコした箇所を削っていきます。
この砥石で研磨すると面白いほどデコボコがはっきり解ります。 

ここで注意です!!
リューターに装着してから回しは厳禁です。
砥石のシャンクがいきなり曲がってケガをする場合があります。


大体、9割以上仕上げたら最後に左写真、下の砥石で仕上げます。
仕上げるといってもそれなりに削れますのでフィニッシュ寸法に注意し仕上げ作業をしてください。
光らせたい場合はCRCを付けながら研磨すると結構な艶が出ます。
この研磨砥石も 「リューターのカラ回し」 は止めてください。
本当に危険です。

これでプロフェッショナル並みのポーティングができます。