■一般的なHKSクリーナーをミニ専用に!!■

当社でラインアップしているHKSクリーナーとJMSAからミニ専用にラインアップされているHKSクリーナーと取付部等に若干の相違個所が有りますので画像でその辺を掲載いたします。

画像

■ローバーミニ用HKSスポーツクリーナー■

 

画像の黒いパネルが一般的にHKSが販売しているタイプに付属されているアルミパネルになります。

 

完全なローバーミニ専用で市販されているクリーナーにおいてはこの黒いパネルが付属しておらずミニ用として別なアルミパネル(赤いアルマイト処理タイプ)が付属になっていますので全く仕様が違っています。

 

当社のミニ専用としてラインアップしているのが画像の切込み(エアーセンサー)をいれたタイプになっています。

ページ画面の下の当社オリジナルSUSアダプターパネルをを参照していただくとエアーセンサーの取付と黒のアルミパネルの切込みの理由がすぐわかると思います。

 

なぜ? というと当社で別売りのトルクアップパーツ『TR-T』&『Ram-Hyper』を加工せず容易に取付ができるといった目的があるためこの仕様にしています。

逆にミニ専用で市販されているタイプは何かのパーツを追加加工や当社のSUSアダプターパネルをやはり追加加工したりして何とかトルクアップパーツを取付可能になるようにユーザーさんと打ち合わせしながら最小コストで取付可能な方法を模索し取付ています。

■加工個所■

画像

標準HKSクリーナーの加工個所は2か所■

 

まず1か所目の切込みですが赤丸個所で当社SUSアダプターパネルに取付るエアーセンサーの干渉する部分です。

 

次のライトグリーンの丸印個所はSPIスロットルの突起しているインジェクターがHKSクリーナー裏側がここもかなるい突起しているのでインジェクター部に干渉しないクリアランスになるまで削ります。

 

この加工を完了させ後、SUSアダプターパネルを併用すると当社のトルクアップパーツがボルトオンで取付できるようななります。

■SUSアダプターパネルにエアーセンサーを装着■

画像

冒頭の切込みの個所■

 

画像のようにクリーナー本体を加工しないでぎりぎりでセンサーを取り付けできます。

 

図面的にはSUSアダプターパネルのセンサー取付部の穴座標はかなり詰めた個所なのでこの辺が勝手に造ればいいといった感じではダメなんです。

 

この画像は前タイプのもしれませんが基本、センサーはポン付けできます。

■当社オリジナルSUSアダプターパネルにRam-Hyperをつけてセンサーの釣り付け穴座標■

画像

画像のように・・・■

 

センサー取付位置がぎりぎりの個所になっています。

TR-T本体はスリム仕様でここまでぎりぎりではないのですがRam-Hyper吸入量を増幅させるため、ポート長を稼ぐのにどうしても全体を考慮しやはりクリーナーとの干渉も大きく左右されるのでこの仕様になっています。

 

SUSアダプターパネルのセンサーボスはSUS/M10-P1.5で仕上げたものをアルゴン溶接で固定仕上げしています。

■冒頭の黒いアルミパネルを合体させた状態■

画像

黒のHKSクリーナーアダプターパネル■

 

上の画像は黒のアルミパネルを装着していない状態で左の画像は黒のアルミパネルをフィットさせた状態です。

 

ここで冒頭の黒アルミパネルの切込みの理由が画像で確認でします。

 

尚、画像のトルクアップパーツは『Ram-Hyper』です。

■HKSクリーナーボディー本体をフィットさせた状態■

画像

ここまでくると込み入った画像になります■

 

『Ram-Hyper』を一緒に組み込んだ状態です。

 

この画像で解ると思いますが『HKS・ミニ用クリーナー?SUSアダプターパネル?Ram-Hyper』の完成品になります。

 

当然、ノーマルエアークリーナーからトルクアップパーツの取り付けは付属のSUSボルトを締め付けし取付作業が完了します。

 

※現在HKSクリーナーが付いており、当社のボルトオン・トルクアップパーツをご希望の方はご相談ください。

現在までそのようなご希望のユーザーさんやショップさんには都度対応させていただき最小コストで『100%』取付を完了させていただいております。

取付に困っている方は都度対応させていただいておりますので現在装着されているHKSクリーナーのスポンジ部を外した状態を取付上面から撮っていただいてメール添付として送っていただけると非常に具体的なお答えができます。

                            画像最初サイズは800x600ピクセルでお願いします。

■お知らせ■

 

お断り無く製品バージョンアップ及び製品プライスの変更がする場合が有ります。

 

 

 




 

 

 

 

 

プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 BCtechnology All rights reserved.

 

 


top page info page