ローテンプタイプ・71度 サーモスタット
 近年、必要性が認識されているパーツです。


74度のサーモスタットでも対応できない。と、水温に悩んでいる方に朗報です。
 
対応車種 : 1000 & 1300 M/T車用

使用箇所 : エンジン・サーモスタット

製品詳細 : 74度のサーモスタットで解消しないエンジンには特に最適なサーモスタットです。 

当社が販売しているデジタル表示・電動ファンコントローラー装着した方は水温数値はデジタル表示されますから特にこれからの夏場のエンジンのタレの違いをすぐ体感できると思います。

気候的にミニには優しい地域もありますが都心の渋滞などでは致命的な症状が発生しています。
ただ単に 『動いているから大丈夫』 ということではありません。

エンジン本来の性能を維持することにより諸トラブルや維持費、燃費などすべてがグレードアップするのです。
当社では多種多様なオーバーヒート対策作業を専門に行っていましたので一言では言えませんが非常に難しいテーマです。
実測事例 : 74度サーモスタットは76度で少しづつ開きます。
一気に全開しませんので74度といっても解釈は違います。
                           価格¥4600-(税別)

■サーモスタットの必要性■

まずは地域によって異なりますのでご了承ください、
北部地域及び密集していない地域では環境的にある程度ミニには優しいです。

特に夏場の市街地地域で維持されている場合は要注意です。

純正メーターを信頼してはいけません。
ここが一番トラブルを誘発する注意点です。
実際の水温は驚くほど高温です。
高温=水関係のトラブル発生となります。
解消するにはすべて交換し、ピンポイントで対策パーツをチョイスすれば解消しますがコスト負担が多過ぎます。
そこでこのようなパーツが必要になるのです。
【 関連箇所 】
●ラジエターの詰り。
●電動ファンの劣化による冷却低下。
●ラジエターキャップの不良。
●サーモスタット設定度数の不適合。
●その他もろもろ。
※パワーアップ車両にも有効なパーツです。

サーモスタットを交換しすべてが解消しませんが冒頭で記載しました既にそのような兆候がみられる車両には不可欠なパーツなのです。



 
 
 

お問い合せ等