お蔭様で660軽ミニに関しての多数のお問合せをいただいております。
660軽ミニを製作しておりますが、加工・改造に多くの時間が掛かり納期が遅れ遅れになっております。

また、通常メンテ作業、パーツ開発・製作業務等も行っておりますので通常業務と並行しての作業となります。
ご依頼時は時間の余裕をお考えいただけますようお願いたします。
加工・改造等細かく説明しております。
詳しくはTELにてご質問ください。

【 改造費用等詳細 】

価格は一般ユーザーさん、業者さんとも同一価格となっております。

○基本改造費用 
※ショートパーツ等、別途必要。メーターパネルフィット作業、別途必要。

○改造申請書類作成、提出
※改造期間日数に含まれておりません。

○車検・登録に付帯する諸費用は別途必要です。

○車検整備に伴うパーツ及び工賃等は別途ご負担ください。
※業者さんの場合、素材車両(ミニ)を事前に車検整備していただけると当社での整備費用が不要となります。

○軽登録ナンバープレートは八王子ナンバーですので引渡し後オーナーさん所轄のナンバー変更を行ってください。

660エンジン搭載用・ミニサブフレーム加工・補強済み

■改造工程でのフロントサブフレームの重要性!!■

 

モノコックボディーのミニにはボディー本体の強度維持の為、フロントサブフレームが重要な役目をしています。

 

660エンジン搭載改造には改造&加工などすべての箇所の手を入れています。

もちろん、純正サブフレーム以上の強度アップさせボディ-フロント部やサブフレームの剛性をアップさせています。

 

ですのでボディーパネル関係は基本的に一切カット等のダメージがなく、サビの誘発等も安心できる加工改造『660』Kカスタム作業です。




■660/シングルカム F6A SOHC/HEAD■

 

SOHC・ノンターボエンジンですので燃費やトルクを考慮しますとあまりお勧めはしません。


660エンジンの場合はターボエンジンに明らかに劣り、特に傾斜のある高速ではかなりキツイ走行となり

 

ます。

 

■660/シングルカムターボ/インタークーラー■

 

SOHC・ターボは一般的なエンジンスペックですの現存台数もかなり多いです。


ワゴンアールにも搭載されておりますがカムシャフトのプロフィールがアルトワークスと明らかに

 

違いますので素材はアルトワークスをお勧めします。

 

■生産年/車両型式 1990〜 CN21S,CP21S,CM22V,EA11R■

 

F6Aのスポーツ思考の方はこのツインカムエンジンをこよなく使用します。


SOHCターボエンジンより最大回転数が1000RPMも回りチューンナップを施すには最適な素材です。

 

その反面、現在ではかなり機関は痛んでいます。※経年劣化以上が殆どです。

■車両型式 CN31S,CP31S,CN32S,CP32S■

 

F6Bエンジンはこのクラスで唯一4気筒のターボエンジンです。

 

最大回転数も9000RPMと、当社ミニに搭載決定しております。

 

最大回転数はまるでバイクのエンジン系に等しいスペックでとても魅力的でしたのでこのF6Bを

 

チョイスしました。

 

 

 

 

■お問い合せに付いて■

軽ミニに関してのお問い合せですが詳細をご説明するにはメールの場合、個々のお問い合せ者にかなりの時間を掛け活字を入力しなければなりません。
最低30分以上、もっと具体的な細かな箇所まで説明すると1時間ほど時間を割かなくてはなりません。
お問い合わせの99%の方は 「問い合せのみ」 の一方通行状態です。
その都度、問い合わせ内容に沿った文面を考えお答すると本業が全くストップしてしまいます。

お問い合せの際は必ず電話にてお願いします。

 

 

return to BteC-Top 

 

 

 



プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 BCtechnology All rights reserved.

 


コスト 作業工程 K−mini メリット 作業工程 コスト 諸費用・メンテ費用 素材車両等・・・