■ What's Ram-Hyper? ■

 

Ram-Hyperについての??と思われる事項を掲載いたしましたのでご参考にしてください。


Ram-Hyper Q&A

Q:
R/Hはノーマルエアークリーナーには装着できませんか?

A:
純正のエアークリーナー以外のスポーツクリーナー等に装着できますが、一部メーカーのクリーナーには対応しておりません。
現状では HKS/リローデッドのクリーナーには対応いたします。
HKSクリーナー装着用のSUSアダプターパネルもございますのでこちらを併用してください。

Q:

R/Hを入手したとして、万一トルクが出なかった場合ははどうなりますか?

A:
そうですね。
やはり購入する方は心配だと思います。
せっかく購入したので性能が変わらないんじゃしょうがない!!と誰しもが考えることです。
当社では100%の自身をもってデリバリーしております。
ただ単に造ったという製品ではなくデーターに沿った寸法及び形状で製作した間違いのない製品です。
このようなデーターで試作し、走行テストを様々な方にご使用いただいた結果で本製作の有無を最終的に判断します。
当社ではいつも皆様にお伝えしておりますが 『人間は嘘をつく』 しかし、『数字は嘘をつかない』 ということです。
結果、製品としてショップさん、ユーザーさんに受け入れられる訳ですからご心配ありません。

 

※短期・貸し出しも行っておりますのでご利用ください。

送料は実費となります。

Q:

R/Hの装着後はどのように変化するのですか?

A:
装着しましたユーザーさん、ショップさんのダイレクトな意見をお借りしますと、一言、「すごい」です。
細かく説明しますとかなり長い文章になりますので省略させていただきますが、まずは、ストップ&ゴーでの変化がすごいとのことです。
どこがすごいのか?・・・ アクセルオンにした場合のスタートの良さ、車速の延び、アクセルオフからオンにしたとき、などなど、すべてが変わるとのお言葉をいただいております。
M/T車両ではシフトアップ時のラグが解消されR/Hを外した後の走りにはガッカリしたと言っておりました。
A/T車両ですがR/Hを装着すると普通の乗用車みたいでR/Hを外すとカメ?!ということです。
みなさん、それぞれ表現が違いますがお蔭様でテスト走行していただいたショップさん、ユーザーさんともにお買い上げいただきました。

Q:
ボルトオンでそんなに変わるんですか?(上記掲載の補足です)

A:
利点は沢山ありますが最小限の部分を箇条書きにします。
○最終的には燃費が向上します。(しっかりECOします!!)
※M/T&A/T車共に
○スタート時、アクセルの踏み込むストロークが少なくなります。(燃費向上)
○一定速度走行中からアクセルオンにした場合ストレス無く吹け上がります。
○また、通常走行時でアクセルオフにし、次にアクセルオンにした場合は通常ストレスが有りますが解消します。
○即!!一番ビックリしていただける車両はA/T車です。
出足時のあのカッタルイモコモコといった吹け上がりと鈍いスタートが解消されます。
○細かく掲載しますとそれなりの条項になりますので簡単な説明でご了承ください。


■追加■
走り屋さんにはもっと有効なパーツ、TR-Turboもラインアップしておりますので目的に合ったタイプをチョイスしてください。

Q:
燃費が向上??


A:
そうです。100%向上します。
何故か?
簡単な理由です。それはH/Rを装着することにより上記の部分が向上し、その分アクセルを踏み込まなくても以前と同様な走行状態を維持できるからです。
アクセル回路にはスロットルセンサーが有りセンサーのボルテージで燃料のアジャスターもしてますからアクセルを踏まなければ燃費が向上し逆に踏み過ぎると燃費が悪化します。
このような状況が活字ではなく実車では間違いなく体感及び確認できます。

Q:
取り付けはどうですか?

A:
全く作業ができない!! と言う方へはお勧めできません。
ノーマルのエアークリーナーは何とか外すことは可能かもしれませんがH/Rの取付けボルトの締め付けトルク等を理解していないと大変なことになります。
ボルトの締め過ぎ = ボルトが捻じ切れ修理代が掛かります。
ボルトの締めなさ過ぎ = ボルトが緩みネジが外れシリンダー内に入るため莫大な修理代が掛かります。
ということで簡単に考えて作業すると取り返しできない状況になりますから注意してください。

また、いつも自分で車をイジッテいる方でしたら上記トルク云々を最低限理解していると思います。
そういう方でしたら安易に取付けできます。
くれぐれもご自分で作業される場合は自己責任で行ってください。
自信に無い方は迷わずショプさんへ取付け作業を依頼してください

■不明な点がありましたらご質問ください■

 

 




return to top-page  Advance Parts top



プライバシーポリシー | お問い合わせ
Copyright (C) 2015 BCtechnology All rights reserved.