オイルポンプ・チェッカー ワンオフ・パーツに付き参考写真  


新品オイルポンプを組んだら回らない・・・・・
というトラブルが多々発生しており当社でも幾度か不良品を修正し使用したということが有りました。
現在もそのような不良品ポンプが出回っているので組み込む際は面倒でも分解し、バリを取るついでにマイクロメーターで測定
することを強く推奨します。
また、分解時、ポンプクリアランスも想定し若干多めのクリアランス設定(加工)してください。

で、上記の様な作業が面倒、 という方は一度オイルポンプをエンジンブロックに取付けしポンプの回転に異常な負荷の有無をチェックしてください。

ブロックに組付けてからの不良発見はNGと思われている方は紹介する専用SSTを用い、パーツの良否をその場で判断する訳です。
近々、シンプルで安価なタイプをデリバリーしますので不安に思っている方、是非使ってください。

対応年式 : カムエンドスリットがSTタイプに対応(写真製品)

使用方法 : 専用SSTにオイルポンプを装着し良否判断

用 途 : オイルポンプ不具合の有無点検&確認

※当製品(写真の製品)はショップさんからの依頼が有りワンオフで製作したSSTです。

機能性を考慮した結果、このような形状になりました。

●オイルポンプ装着部はブロックの取付面寸法と同様。

●ポンプ装着後、裏側のノブで回転させ負荷の確認。

●SST上部のオイル注入口からオイル充填作業も可能。

※試作を何個か作ったのですが機能を考えると難しいです。
何も無い状態から作るわけですからボツボツ大変です。

シンプルなタイプをデリバリーしますので暫くお待ちください。

 

 

 

 

 

■ワンオフ・SST企画、製作 受け賜ります。
 申し訳ありませんがお急ぎでの製作はご遠慮ください。

 



         
お問い合せ等